使いやすいミニマル二つ折り財布

使いやすいミニマル二つ折り財布

Minimal Series "Shakhnoza" 財布の購入を検討されている方でこんな方はおりませんか?

「クロコダイル革業界だけでなく、ミニ財布業界の中で、"Shakhnoza"財布の『サイズ』や『収納力』はどうなの?」

ミニ財布と言っても、ラウンド式ジップウォレット、二つ折り財布、三つ折り財布とありますので、今回は、「二つ折り財布」に絞って、上記の疑問について、考察していきたいと思います。

この記事を読むことで、ミニ(二つ折り)財布業界における、"Shakhnoza" 二つ折り財布の立ち位置を明確にすることが出来ます。
 

 Contents

【対象プロダクト】

比較する最高峰プロダクト

 今回比較させて頂くプロダクトを、工房artigiano様の二つ折り財布 "usuha-mini" に決定しました。理由は以下の二つです。

理由

  1. 検索エンジンBingで上位表示

  2. クラファンで支援金2,000万円以上獲得

    1. 検索エンジンBingで上位表示

    今回、たくさん収納できると評価されているミニ財布と比較したかったので、検索エンジンMicrosoft Bingにて、「大容量 ミニ財布 二つ折り」のキーワードで検索しました。その結果、工房artigiano様の "usuha-mini" が上位表示されました。

    上位表示されるということは、たくさん収納できるミニ財布をお探ししているお客様から、他の商品よりも多くの検索をされているということです。言い換えれば、大容量二つ折りミニ財布の最高峰のプロダクトと言えます。
     

    2. クラファンで支援金2,000万円以上獲得


    限界最小サイズでありながら大容量を目指した二つ折り財布「usuha-mini」


    さらに、工房artigiano様の "usuha-mini" は、国内クラウドファンディング「マクアケ」社よりプロジェクトを実施し、支援総額2,000万円以上を達成しました。どれだけすごいかというと、弊社のクラウドファンディング最高支援総額が50万円なので40倍以上ということになります。

    以上のことから、収納力のあるミニ二つ折り財布として比較させて頂く商品を、工房artigiano様の "usuha-mini" としました。

    サイズの比較

    サイズの比較(usuha miniとFirst Reach二つ折り財布)

    基本的な仕様(スペック)をテーブル表にまとめました。上記の数字を見ると、極端な違いはないようにうかがえます。

    厚みに関しては、クラファンページの情報には明記されていませんでしたが、旧デザインのusuhaモデルから推測すると、おそらく "usuha-mini" は1.0㎝未満ではないかと考えております。一方で、"Shakhnoza" 二つ折り財布は、厚み2.5㎝となっているので約2倍の厚みがあります。

    まとめると、面積「サイズ」は約10cm2とそこまで違いが無いのに対し、厚みは約2倍の違いがあることがわかりました。さすがミニ財布最高峰のスペックです。

    お客様からの評価

    First Reach二つ折り財布に関するお客様からの評価

    First Reach二つ折り財布に関するお客様からの評価

    First Reach二つ折り財布に関するお客様からの評価

    First Reach二つ折り財布に関するお客様からの評価

    "Shakhnoza" 二つ折り財布のサイズも、クロコダイル革業界の中では最小であり、たくさんのお客様よりミニサイズの高評価を頂いております。
     

    収納力の比較

    収納力の比較(usuha miniとFirst Reach二つ折り財布)

    では、本題の「収納力」について見ていきたいと思います。同じく、お札、小銭、カード収納数をテーブルにしてまとめました。 

    ※usuha-miniの情報は、クラウドファンディングページより抜粋しています。

    テーブルの収納数を見ると、"usuha-mini" と比較しても、ほとんど違いはないことがわかりました。実は、それには理由があるのです。
     

    カード&コインケースのスペースを共有

    カード&コインケースのスペースを共有

    カード&コインケースの収納スペースをフラップで仕切ることで、限られたスペースを最大限に活用。その結果、クロコダイル革業界最小クラスのサイズを維持しながら、収納数を確保することが出来たのです。実際に、お札(1万円札)15枚、小銭枚数20枚、カード枚数8枚を収納してみた写真が下記になります。

    収納後のShalkhnozaクロコダイル革二つ折り財布

    写真のモデルは、私が5か月間使用している、「ミニマル二つ折り財布|マット加工 黒/橙|Shakhnoza」です。外観は写真の通りで、厚みを計測したところ、3.1cmという結果でした。

    小銭枚数では、20枚と少し少ない収納数ではありますが、キャッシュレス化が進んでいくことを考えると、ほとんど影響がないと考えて良いかと思います

    (皆様のお財布にも、25枚の小銭が入っていることは、ほとんどないのではないでしょうか?ぜひ数えてみて下さい。)
     

     関連記事 


    まとめますと、「収納力」は、最高峰である "usuha-mini" 二つ折り財布と比較しても、引けを取らないスペックであることがわかりました。
     

    お客様からの評価

    First Reach二つ折り財布に関するお客様からの評価

    First Reach二つ折り財布に関するお客様からの評価

      

    最後に

    いかがでしたでしょうか。今回は、クロコダイル革業界の枠を超えて、ミニ財布全業界の中でトップクラスのお財布 "usuha-mini" と、"Shakhnoza" 二つ折り財布を比較分析してきました。

    結果は、"Shakhnoza" 二つ折り財布の「サイズ(クロコダイル革業界ではトップクラスの小ささ)」は、やや大きくはありましたが、「収納力」は同等と言える結果になりました。

    今回の記事によって、ミニ(二つ折り)財布業界における、"Shakhnoza" 二つ折り財布の立ち位置が明確になればと思います。

    【商品ラインナップ】

    他社比較表|
    クロコダイル革業界の二つ折り財布

    ※独自の調査によるものですので参考程度にご利用くださいませ。

    比較表を見てみると、クロコダイル革業界の二つ折り財布の中では、収納力を兼ね備えた最小クラス財布です。

    クロコ革業界に携わる私が、おすすめのクロコダイル革製品の「ブランド」や「ミニ財布」をご紹介した記事もありますので、良かったらご覧ください。
     

     CLICK HERE 

    ブログに戻る

    コメントを残す