クロコダイル革の経年変化を楽しむ為のお手入れ【マット加工】

クロコダイル革の経年変化を楽しむ為のお手入れ「マット加工」

クロコダイル革マット加工プロダクトを購入したい人・した人

「クロコダイル革マット加工の経年変化が楽しみ!しっかりとしたお手入れをして、できるだけ長く経年変化を楽しみたい!でもどうすれば?」そんな疑問に対して考察してみました。

 

 Contents

クロコダイル革と聞くと、お手入れが難しそうなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。これを読むだけで、お手入れの知識はほぼ十分です。
 

マット加工とは

マット加工とは

クロコダイルのマット仕上げは、革の鞣技術が向上したことにより開発された仕上げ方法です。歴史は約30年とそこまで長くはありません。

染色工程にて加脂を行い、革に柔軟さと適度な張りを与え、マット仕上げ工程では、ローリングマシンで革表面を磨き控えめなツヤを出します。

柔らかくツヤを抑えた仕上げであることから、フォーマルな服装からカジュアルな服装まで本当に幅広く使えます。

さらに(手の油により)使い込むことで、色の深みが増してツヤが徐々に出てくるなど、経年変化が楽しめる加工の一つとして人気です。
 

クロコダイルのお手入れはカンタン

クロコダイルのお手入れはカンタン

マット仕上げのプロダクトは、ご使用後に柔らかい布で丁寧に拭いて汚れやホコリを取り除いて保管して下さい。基本的にこれだけです。

【補足情報】

擦れの原因になるようなパンツのポケットに入れるようなことを避けることで、尚革プロダクトを長持ちさせることができます。他の革と同じく、通気性の良い場所で保管することで、長くご愛用することができます。
 

一つだけ注意しなければならないこと

一つだけ注意しなければならないこと

クロコダイル革だけでなく、全般的に革は水を嫌います。 革プロダクトを濡らした時は、なるべく早く乾いた布(やティッシュペーパー)で水分を拭き取ります。

そしてプロダクトの型を整え、陰干しを行ってください。 マット加工革の場合、このやり方で元の状態により近づけることが可能です。
 

 関連記事 

どのくらい愛用できるか

どのくらい愛用できるか

クロコダイル革の耐久性は、牛革製品の10倍以上にもなると言われており、丁寧にお手入れをしていけば長い期間使うことができます。

牛革が1年だとすると、クロコダイル革は10年使用できるということになります。※金具などの破損は考慮せず革だけの耐久性を言及しています。

したがって、クロコダイル革は長く使用していけるという点で、様々な革の中でも特に経年変化を楽しむことができる革の代表格となっています。

 関連記事 

ブログに戻る

コメントを残す