薄いラウンドジップウォレット

使いやすいミニマルジップウォレット

Minimal Series "Shakhnoza" 財布の購入を検討されている方でこんな方はおりませんか?

「クロコダイル革業界だけでなく、ミニ財布業界の中で、"Shakhnoza"財布の『サイズ』や『収納力』はどうなの?」

ミニ財布と言っても、ラウンド式ジップウォレット、二つ折り財布、三つ折り財布とありますので、今回は、「ラウンド式ジップウォレット」に絞って、上記の疑問について、考察していきたいと思います。

この記事を読むことで、ミニ(ラウンド式ジップウォレット)財布業界における、"Shakhnoza" ジップウォレットの立ち位置を明確にすることが出来ます。

コンパクト&使いやすい|ミニマル ジップウォレット|クロコダイル革

【対象プロダクト】

 

 

比較する最適なプロダクト

比較する最適なプロダクト

今回比較させて頂くプロダクトを、日本の有限会社スタイルコム様の "BAHARI" ガルーシャ マルチケースⅡに決定しました。理由は以下の二つです。

理由
  1. 同じタイ製エキゾチックレザーである
  2. 権威性が非常に高い
 

1. 同じタイ製エキゾチックレザーである

日本の有限会社スタイルコム様の "BAHARI" シリーズのほとんどがタイ製であると言われています。

First Reachの "Shakhnoza" シリーズも同じく、タイ王室御用達工房が作る正真正銘のタイ製です。

それに加えて、BAHARIプロダクトの代表革がガルーシャと呼ばれるエキゾチックレザーの一つです。

同様に、ご存じの通り弊社のプロダクトもエキゾチックレザーのひとつであるクロコダイル革で作られています。

以上の共通点から、比較するには最適な商品であると考えました。

併せて読みたい記事 タイ王室御用達クロコダイル革老舗工場

2. 権威性が非常に高い

さらに、スタイルコム様の "BAHARI" シリーズは多くの有名人にも利用されています。

上写真にあるように、芸能人である檀れい様や、お笑い芸人である麒麟川島様にも愛用されていました。

以上のように、多くの芸能人からも注目され、利用されていることから権威あるプロダクトだと判断し、今回比較させて頂く商品とさせて頂きました。

サイズの比較

サイズの比較

基本的な仕様(スペック)をテーブル表にまとめました。

プロダクト名 BAHARI
マルチケースⅡ
Shaknoza
ジップウォレット
サイズ (cm) 11.0 x 7.8 11.0 x 9.5
厚み (cm) 2.3 2.2

総面積 (cm3)

197.34 229.9

※BAHARI マルチケースⅡの情報は、ガルーシャ マルチケース(小財布)Ⅱ キャビア ブラック - BAHARI -を参照

上記の数字を見ると、「高さ」が1.7cmの違いがあることが分かります。どのくらいの違いがあるかというと、直径2cmの1円玉程の違いがあります。

厚みに関しては、Shakhnoza ジップウォレットが約0.1cm薄くありますが、ほとんど変わらないと言っていいでしょう。

一般的に、ジャケットのフォルムを維持しながら内ポケットに収納できる財布の薄さは約2cm以内と言われています。

それに加えて、財布の厚みによって内ポケットから財布をなかなか出せず、まごついている姿はあまり格好いいとは言えないかと思います。

ですから、スーツの内ポケットからスッとスマートにお財布をお札やカードを取り出すには、厚みが非常に大切であるのです。

そういう意味では、両プロダクトの厚みはコンパクトなサイズと言えます。

"Shakhnoza" ジップウォレットのサイズに関するお客様からのレビュー

"Shakhnoza" ジップウォレットのサイズに関して、お客様より高い評価を頂いております。

"Shakhnoza" ジップウォレットのサイズに関するお客様からのレビュー

収納力の比較

収納力の比較

次に、「収納力」について見ていきたいと思います。同じく、お札、小銭、カード収納数をテーブルにしてまとめました。 

プロダクト名 BAHARI
マルチケースⅡ
Shaknoza
ジップウォレット
お札枚数 5 10
小銭枚数 10 15

カード枚数

7 6

※BAHARI マルチケースⅡの情報は、ガルーシャ マルチケース(小財布)Ⅱ キャビア ブラック - BAHARI -を参照

テーブルの収納数を見ると、"BAHARI" のマルチケースⅡと比較すると、カード収納枚数はやや劣るものの、全般的に多く収納できることがわかりました。

それには理由があります。

お札の収納部分はアオリ部分に挿しこむデザイン

お札の収納部分はアオリ部分に挿しこむデザイン

お札の収納部分はアオリ部分に挿しこむタイプ。この構造により、お財布の厚みを最小限にすることができました。

その結果、コンパクトなサイズを維持しながら、収納数を確保することが出来るのです。

【+ポイント】
アオリ部分の端を斜めにカットすることでお札を収納しやすくしています。

下記の写真は、実際にお札(1万円札)10枚、小銭枚数15枚、カード枚数6枚を収納してみた外観です。

使いやすいミニマルジップウォレット

厚みを計測したところ、2.4cmと少々厚みが増しました。

お札の折り目に関してですが、"Bahari" マルチケースⅡはコンパクトサイズを維持する代わりにお札を三つ折りにする必要があります。

一方で、Shakhnoza ジップウォレットはお札を二つ折りで済むので、お会計の際にも、スムーズに支払いを実現することが出来ます。

まとめますと、「収納力」は、"BAHARI" マルチケースⅡと比較すると、より多く収納できることがわかりました。

Shakhnoza" ジップウォレットの収納に関するお客様からのレビュー

Shakhnoza" ジップウォレットの収納に関するお客様からのレビュー
Shakhnoza" ジップウォレットの収納に関するお客様からのレビュー

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、クロコダイル革業界の枠を超えて、ミニ財布全業界の中で権威ある "BAHARI" ガルーシャ マルチケースⅡと、"Shakhnoza" ジップウォレットを比較分析してきました。

結果は、"Shakhnoza" ジップウォレットの「サイズ」は、やや大きくはありましたが、「収納力」はそれ以上と言える結果になりました。

今回の記事によって、ミニ(ラウンド式ジップウォレット)財布業界における、"Shakhnoza" ジップウォレットの立ち位置が明確になればと思います。

【Minimal Series "Shakhnoza" ジップウォレット】

コメントを残す

x