威厳のある男を演出するには

威厳のある男を演出するクロコダイル革

あなたは大勢の人に見られると緊張してしまったり、つい物怖じしてしまうことはありませんか?私はよく大勢の前でプレゼンを行う時、緊張して話す内容をド忘れしてしまうことが多々あります。

一方、「威厳」がある人とは、どんな時でも自分自身の行動から見た目まで、全てに隙がありません。そのため、例え大勢の人にじっと見られたり、周囲全員に注目されたりしても物怖じせず、逆に人の視線を跳ね返せるほど威風堂々とした雰囲気を持っているものです。

本記事では、威厳のある男について考察することで、First Reachが目指すブランドコンセプト、威厳(Dignity)についても理解を深めて頂ければと思います。

自信にあふれている

自信にあふれている

威厳がある男性は、(大衆の面前で堂々とした振る舞いができます。堂々とした振る舞いができる人は、)自分自身に自信があるからです。

例えば、25歳で株式会社Limを設立し、総資産100億円とも言われ、若くして大成功を収めた若手経営者、兼ビジネス系YouTuberの竹花貴騎氏。

携帯の画面越しでも分かるほど、竹花氏はとても自信に満ち溢れており、「実際にお会いしたらすごく緊張するだろうな。」と自然と思ったのを覚えています。実際、動画内で竹花氏と会話している社員もすごく緊張している様子でした。

このエピソードには続きがあり、実は彼は2020年10月に経歴詐称を暴露され多くの人から批判を受けました。そんな過酷な状況下、竹花氏はYouTubeを更新し続け、何十万人もの視聴者に対して相変わらず毅然とした態度でビジネスについて語っていました。

つまり竹花氏のように圧倒的自信を持っている人は、どんな逆境においても多くの人達の前で堂々と振舞うことが出来るのです。

ではどうしたら自信を持つことが出来るのでしょうか?

「一つのことを徹底的に追求すること」

竹花氏は「ビジネス」を徹底的に追求してきた人だと思います。だからこそ経歴詐称と言われても、自信を持ってビジネスに関することを教鞭することが出来たのだと考えています。事実、彼は資産100億円とも言われ、ビジネスを徹底的に追求し成功してきました。

追求することはビジネスだけでなく、趣味、恋愛、ゲーム、なんでもいいと思っています。まずは何か一つ、徹底的に追い求めることが「自信」を持つことができる重要な要素だと思います。その結果、威厳のある男性になることができるのです。
 

身だしなみをしっかりしている

身だしなみをしっかりしている

というのも人は、視覚情報によって印象の55%が決定されるからです。おそらくこの記事を読まれている方は多くの方が経営者層だと思いますので「メラビアンの法則」はご存じかと思います。

要は、メラビアンの法則とは会話やコミュニケーションの際に相手に与える印象を、言語情報・聴覚情報・視覚情報の3つの要素を数値で表したものです。そして視覚情報が55%の割合で、相手の印象に影響を与えると言われています。 
 
これは言うまでもなく見た目、つまり視覚情報が多大な影響を与えることは事実です。それは皆さんも実感としてあると思います。容姿、服装、振る舞いなどの視覚情報による印象によってかなり左右されてくるものです。
 
あなた自身も、初対面の方はまず外見から、どんな人か推測するのではないでしょうか。もちろんどんな人格かは決めつけないですが、推測はするでしょうし第一印象も持つでしょう。これは私もそうですし誰でもそうだと思います。

したがって、威厳のある男を演出する為にも、相応の身だしなみが必要になってきます。ではどのような身だしなみが威厳を与えるのでしょうか。

  1. 大統領 選挙結果を左右するスーツ
  2. 革のダイヤモンド、クロコダイル革  

1. 大統領 選挙結果を左右するスーツ

大統領 選挙結果を左右するスーツ

アメリカでは大統領候補者が選挙を勝つためにスーツに工夫をいれるのは有名な話。スーツの色や形で国民の支持を得るのも重要な戦略と言われています。適切なスーツを着ることで、威厳のオーラを出すというのはあながち冗談でもないのです。

ではどのようなスーツが威厳を演出してくれるのでしょうか。ずばり、三つ揃えスーツです。三つ揃えスーツとは、スーツスタイルの種類のひとつです。ジャケットとベスト、スラックス(パンツ)の3つのアイテムで構成されることを言います。

ベストをジャケットの内側に着ることで、スーツのVゾーンが浅くなり奥行きを演出できます。また、ネクタイをベストによって固定するため、胸もとが膨らんだような立体感が生まれます。これによって、胸板を厚くたくましく見せることができるのです。

これらのことから三つ揃えスーツを着ることで、大人の男性としてのダンディズムやセクシーさだけでなく「威厳」を醸し出すことができるのです。

【補足情報】東京のオーダースーツ|テーラーキタハラ 

東京都豊島区にある「テーラー北原」ではそれぞれの体形に合わせたオーダーメイドのスーツをリーズナブルな価格で提案してくれます。私はウェイトトレーニングが趣味で身長171㎝に似合わず大きな上半身であるため、いつもシャツやスーツのオーダーは北原さんでしてもらっています。オススメです。

2. クロコダイル革の財布

クロコダイル革の財布

世界有数の有名ブランドがこぞって入手しているワニ革が存在し、それが「クロコダイル革」です。 この革は強度だけでなく、天然のものとは思えないような均等に並んだ腑模様の美しさから、 『革のダイヤモンド』と称されています。つまり厳かで格式の高い革ということが言えます。

特徴はなんといっても細かく整った鱗模様。 腹の四角形の鱗は細かく美麗に揃っており、横腹の丸い鱗とのバランスが絶妙で、まさに「黄金比」とも言える美しさです。革世界においてクロコダイル革は、大変貴重な素材であるだけでなく、威厳のある重厚な存在として認知されています。

First Reachオリジナルブランド「Shakhnoza」シリーズでは、クロコダイル革を使用し、男としての渋さ、深みを体現するプロダクトを追求しています。

いつも穏やかである

いつも穏やかである

穏やかである人は、「情動面」での能力が高く、卓越したリーダーシップ(威厳)があるとされています。世界的ベストセラー「EQ こころの知能指数」の著者で、心理学博士であるゴールマン氏が報告した分析によれば、リーダーを際立たせる能力の80-100%を「情動面」での能力が占めるそうです。

リーダーシップの専門家、ウォレス・バックマン氏による研究では、アメリカ海軍のとりわけ有能な指揮官たちは「穏やか」であることが分かっています。

私は軍隊のリーダーシップというと、怒鳴り声で命令し、絶対服従が当たり前と考えている人が頭に浮かぶので、軍隊という環境でさえ「落ち着いている」、または「穏やかである」ことが重要であることは目を見張らされました。

ではどのようにして普段から「穏やか」でいられるのでしょうか。

「マインドフルネスを実践すること」

実は私、失恋をキッカケにマインドフルネスに出会いました。毎日10分程の瞑想に取り組み、かれこれ4年間くらい経ちます。

私自身は「威厳」のオーラを出せるほどには全然達しておりませんが、心が変容していくことを感じています。同じ日常においても物事の捉え方、考え方が変わることで、より前向きに過ごせるようになりました。その結果、「穏やかさ」や「余裕」が自分自身の中に生まれています。

詳しくお話しすると長くなってしまうので、次回の機会でお話しできたらと思います。
 

最後に

いかがでしたでしょうか?本記事では、威厳のある男性について考察してきました。これから威厳のある男性を目指す方にとって有意義な記事になると同時にFirst Reachが目指すブランドコンセプト、威厳(Dignity)についても理解を深めて頂けたら幸いです。

とくに「Shakhnoza」シリーズでは、しっかりとした身だしなみにピッタリなプロダクトを揃えていますのでぜひ商品一覧をご覧頂ければと思います。

【Shakhnozaシリーズ一覧】 https://first-reach.com/collections/minimalism-crocodile-leather

コメントを残す

x